誰かが見ている【amazonプライム】のキャストで娘役は誰?見た感想や評価を紹介!

アマゾンプライム

amazonプライムオリジナルドラマ「誰かが、見ている」はもう見ましたか?三谷幸喜監督の演出、香取慎吾のユーモラスが前面に出ているドラマです。豪華キャストや主要登場人物の一人、佐藤二朗の娘役の女優さんについて紹介します。また、視聴した感想や評価についてまとめました。

Advertisements

誰かが見ているの豪華キャスト


「誰かが、見ている」は、埼玉県和光市のマンションに住む舎人真一(香取慎吾)。ちょっと変わり者で行動が奇想天外な彼は、仕事でミスしてクビになってばかり。そんな彼の面白い日常を壁の穴からのぞき見しているのは隣人の粕谷次郎(佐藤二朗)。次郎の娘あかね(山本千尋)までそれに気づき、真一の日常をYouTubeに動画配信しようと計画していく。

毎回、ゲストとして豪華なキャストが出演しているのも見所のポイント。

特別キャスト

高嶋政宏
くっきー(野性爆弾)
西田敏行
稲垣吾郎
寺島進
松岡茉優
山谷花純
近藤芳生
小日向文世
橋本マナミ
八嶋智人
さとうほなみ
新川優愛
大竹しのぶ
小池栄子
山寺宏一
戸田恵子

誰かが見ているキャストの娘役は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本 千尋(@chihirooyamamotoo)がシェアした投稿


娘のあかねを演じている山本千尋さんという女優さんがどんな人なのか気になりました。

兵庫県生まれの24歳(1996年生まれ)。
3才から中国武術を習い、武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度も獲得した経歴を持っています。
現在は、武術は引退して、アクション女優として活躍中。

今回、初めて三谷幸喜監督作品に起用されてかなり緊張したとのこと。
でも、監督がマンツーマンでレッスンしてくれ、得意の武術を劇中に織り交ぜてくれたりと、緊張をほぐしてくれたので、役を楽しめたそう。

鼻がスーッと通っていて、目が印象的な女優さんですよね。
アクション女優さんと言うのには、とても驚きました。

劇中で、役のあかねもかなりの重要人物です。
お父さんである佐藤二朗さんとの掛け合いが笑いを誘います。

Advertisements

これから活躍の場を広げていくのではないかと思う女優さんですね。

「誰かが見ている」のamazonでの評価は?

amazonカスタマーレビューを見ると見事に星5つを付けている人と星1つを付けている人多数。
ほぼ、満点を付けた人と0点を付けた人ですみ分けられてるって、珍しいですよね。

星1つを付けた人は、「話のテンポが遅い」「笑いのポイントが鉄板ネタすぎて全然笑えない」「どこかで見たような内容」「なぜ香取慎吾でないとダメ?佐藤二朗が面白いだけ」という評価でした。
たしかにどの評価もうなずける部分はあります。
どこか昔の海外ドラマにあったような雰囲気を醸し出している。
笑いのポイントも古臭いかも。

星5つを付けた人は、その評価を裏返すかのような評価をしています。
「独特な間の取り方が絶妙」「フルハウスやアルフを見てるようで懐かしい」「観客を入れて撮ってるドラマが懐かしく、新しい」「3話目くらいから香取慎吾もよくしゃべるようになって個性がどんどん出てきて面白い」、などと評価されており、正に真逆。
このドラマを見るには、落ち着いてコメディーを楽しむという穏やかな時間でないといけないと言います。
そして、好きな人にはとことんハマるドラマ。
テンポのいい笑いを求める人には、退屈な時間になってしまうかも?

誰かが見ているをamazonプライムで見た感想

「誰かが、見ている」を検索すると感想は本当に賛否両論です。「面白くない」「パクリ」などのコメントも目立ちます。

確かに、1話・2話程度を見ただけだと、ちょっと飽きるかも。ドラマの設定や笑いの誘い方も何だか「Mr.ビーン」を思わせる作り。主人公・真一の行動が奇想天外という点だけ見ると、ただの変わり者で終わってしまいそうです。

でも、隣人の粕谷次郎と娘あかねの掛け合いと、真一に影響されてか、徐々にこの親子も可笑しな行動に出る所も笑いの一つ。

そして、回を重ねるごとに真一の性格がわかってきて、クスっと笑えてくるんですよ。めちゃくちゃ笑えるわけじゃないけど、癖になる笑いという感じです。ちょうど私も昔大好きだった「フルハウス」を見て笑った時の笑いを思い出しました。
子供でも大人でも誰が見ても分かるような笑いのポイントです。

そしてほぼ全シーン舞台に観客を入れて一発撮りで撮影されているのも特徴の一つ。
それってよく考えたらすごいことですよね。
だからこそ観客の笑い声も入っていたり、佐藤二朗さんのアドリブも冴えわたるわけです。

慎吾ちゃんの可愛らしいキャラや無垢さ、前面に出ている所も魅力だなぁと感じます。
こんな人がほんとに身近な家族だったら嫌ですけどね(笑)

「誰かが見ている」は、疲れた週末の金曜日に、部屋でくつろぎながら何も考えずに笑って見られる、そんな番組です。

 

まとめ

確かに、ドラマの大まかなあらすじ盗撮という意味では昔の映画「トゥルーマン・ショー」を思わせます。
でも、それだけではパクリとは言えないですよね。
三谷幸喜監督の世界観が広がるドラマだと思います。
その良さは、全8話まで見て見えてくるものだと言えます。じわじわ来ますよ(笑)

 

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました