酒粕パックの作り方は水道水やミネラルウォーターでもできる?効果的な使い方を紹介!

未分類

酒粕パックは、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので、シミ・くすみが気になる人にはおすすめのパック。酒粕と精製水だけで出来るので簡単ですが、精製水が手に入らないこともありますよね。その場合、水道水やミネラルウォーターで代用してもいいのでしょうか。作り方や効果的な使い方を解説していきます。

Advertisements

酒粕パックの作り方は水道水でできる?

酒粕には、コウジ酸・アルブチン・フェルラ酸などの美容に最適な成分がいっぱい。パックにすれば、ツルツル・透明感溢れるお肌に。

酒粕パックの作り方はとっても簡単です。

酒粕パックの作り方

・純米酒粕 100g
・精製水 100ml~150ml

精製水の量は、酒粕の種類によっても変わります。板状の酒粕だとペースト状になりにくいので、常温に戻して小さく割いてから伸ばしていくとスムーズです。
ボウルに酒粕を入れて少しずつ精製水を加えながら伸ばし、顔に塗って垂れないくらいのペースト状になれば出来上がりです。
ポイントは、100%米と麹だけで酒造りをしている日本酒メーカーの酒粕を使うことです。不純物が入っていない物が肌にも優しく刺激になりません。
一度作ると一週間ほど日持ちするので、余ったものは冷蔵庫で保管しましょう。

精製水とは?

精製水は、パック以外にも化粧水・クレンジング時の汚れのふき取り・アロマ加湿溶液などの目的で利用されています。ものを溶かして不純物を除去したり、保湿成分を溶かして肌に浸透したりする力に優れています。また不純物が含まれていないので、デリケートな肌の悩みの解決が期待できるアイテムです。
不純物とは、カルシウムやマグネシウムなどのイオン成分や、細菌・塩素系の消毒剤などのことです。

精製水がない場合に水道水を沸騰させると代用できる?

精製水を家にストックしていなかったり、お店で品切れなこともありますよね。その場合に、水道水を沸騰させると代用は可能なのでしょうか。

答えは、代用可能とはいきません。水道水を沸騰させたからといって、全ての不純物が除去できるわけではないからです。
水道水に含まれる鉄やアルミニウムなどのミネラル成分などが除去しきれないのです。

Advertisements

浄水器の水は精製水の代わりになる?

自宅に浄水器を付けている家庭も多いですよね。浄水器の水なら綺麗だし、精製水の代わりになるのでは?と思ってしまいます。

ですが、浄水器の場合もカルシウムやマグネシウムは除去されません。浄水器の場合、カルシウムやマグネシウムは、水のおいしさの要因となるミネラルなので除去されません。

 

酒粕パックの作り方でミネラルウォーターは?

酒粕パックにミネラルウォーターを使うのはどうでしょうか。

ミネラルウォーターの場合にも、ミネラルが豊富に入っている方が美味しいため、塩素系消毒剤は入っていませんが、ミネラルや細菌は含まれていることがほとんどです。
特に、硬水のミネラルウォーターはカルシウムやマグネシウムが多く、精製水とは真逆の性質だと言えます。なので、ミネラルウォーターは精製水の代用には不向き。
美味しい=不純物がない、とはいかないようです。

酒粕パックの効果的な使い方

まず通常の洗顔後、タオルで軽く水分をふき取ります。500円玉硬貨大ほど酒粕パックを取り、目や口の周りを避けて顔に塗り広げます。そのまま5~10分おきます。おすすめは、湯船に浸かって温まるとより浸透していきます。時間が経ったら、ぬるま湯でよく洗い流して完了。

酒粕パックのおすすめは週2~3回。

続けていくと、肌がしっとりとツルツルになり、透明感が出てきたり、毛穴の黒ずみがなくなったという人も多いようですよ。もちろんボディに使ってもOKです。

まとめ

酒粕パックの作り方は水道水でも代用できるのか、作り方や使い方についてまとめました。
酒粕をもらったけど、使い道がわからず冷蔵庫で眠っているという人も多いのでは?
そんな人はぜひ酒粕パックを作ってみて!

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました