ニトリマットレスの引き取りサービスと業者に処分依頼どっちがお得?買取もできるの?

ニトリ

ニトリのマットレスやベッドを購入する予定なら、不要品のマットレスを引き取ってくれるサービスがありますよ。有料になるのですが、不要品引き取り業者に処分を依頼するのとどっちがお得なのでしょうか?まさかの買取も可能かもしれないなんて知ってましたか?詳しく紹介します。

Advertisements

 

ニトリで不要のマットレス引き取りサービスってどんな内容?

ニトリでは、配送商品購入時に、不要になったマットレスを有料で引き取ってくれるサービスがあります。
必ずしも新しいマットレス購入でないとダメというわけではなく、購入商品と同数または同容量の商品であればOKと言うことになっています。例えば、ソファ1台購入した時に、マットレスを1台引き取ってもらうというのもアリです。
1回の配送で3300円になります。
マットレスを4台新調したから、4台引き取ってもらう場合も3300円でOKです。しかも引き取るのは他のメーカーのものでも大丈夫ですよ。

私も以前、ダブルサイズのマットレスを購入して、ダブルサイズのマットレスを引き取ってもらったことがありました。
寝室は2階でしたが、2階から降ろすのも作業員さんがやってくれましたよ。
自分ではできないので、とても助かりました。

ニトリのマットレス引き取りはネットでも申し込みできる?

これは残念ながらできません。
配送の前日までに料金(商品代金+引き取り代金)をお店に行って支払う必要があるのです。
ネットで購入から引き取りまで全て完結させたい人にはとても不便だと思います。

ニトリのマットレス引き取りサービスのデメリット

引き取りサービスのデメリットについても触れていきます。

  • 公共の粗大ごみ引き取りの方が安い場合もある。3300円は安いとは言えません。
  • 引き取りが稀に後日になることもある。配送の関係で荷物が多いと可能性があります。
  • 引き取りのみはしてくれない。3300円払うから引き取りお願い、というわけにはいきません。
  • 購入品と同容量でないと引き取れない。例えば、購入品がシングルサイズのマットレスに対して引き取りがクイーンサイズのマットレス、という風に明らかに大きすぎるとトラックに入らない為、お断りされることがあります。
  • 「お客様組み立て品」を購入した場合、引き取りサービスが利用できない。商品購入の際は、「ニトリ設置品」でないと引き取りを受け付けてもらえないので要注意です。

 

マットレスの引き取りサービスがあるメーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

airarara(@airarara_room)がシェアした投稿


マットレスの引き取りサービスがあるメーカーは他にもあります。
いくつかご紹介します。

無印良品

新しい商品を購入する際、注文商品と「同種」かつ「同数」の不用品の搬出作業と引き取りを請け負ってくれます(消費税込3,000円×個数)。
ネットストアで注文時にも引き取りサービスの申し込みは可能で、ショッピングカートに「引き取り」のチェックボックスがある場合は申し込みできます。

イケア

商品購入時で配送サービスを利用する場合、購入商品と同種・同サイズかつ同数のマットレスをイケアが引き取ってくれます。
ネットストアでの申し込みは出来ません。
対象は、配送可能エリア内に限ります。
料金はかかりませんが、配送料だけ有料です。

マニフレックス

Advertisements

マニフレックスマットレス1枚購入につき、1枚不要マットレスを無料で回収してくれます。
ただし、対象エリア内に限ります。(対象エリア外は1枚3000円)
送料は有料になります。

マットレスを無料で引き取り回収してくれるメーカーはある?

商品購入なしで、無料引き取り回収してくれるメーカーは残念ながらありません。
どこも新しく代替品を購入することが前提になります。処分だけお願いしたいという場合には、引き取りサービスは利用できないようです。

ニトリ引き取りサービス以外のマットレス処分方法

ニトリの引き取りサービスは、代替品の購入と共に3300円かかるので、他の処分方法と比べてみるのも重要ですね。
引き取りだけお願いしたいという場合にも、処分方法はいくつかあるので、参考にしてみて下さいね。

自治体の指示に従って粗大ごみとして出す

各自治体のホームページに粗大ごみの出し方は記載されていますが、おおむね料金はマットレスの場合、1000~2000円になります。
粗大ごみ処分券が必要になるので、事前に購入しておきます。市役所やコンビニでも購入できます。
電話で受付をして、自宅前に処分券と一緒に置いておいて取りに来てもらうパターンと、自治体のゴミ捨て場まで持っていかないといけないパターンがあるので、その辺りがちょっと手間ですね。

粗大ごみ回収業者に依頼する

不用品を何でも回収してくれる業者に頼むという方法もあります。
この場合、基本料金があるので、不用品が多い方がまとめて出せてお得になります。
おおむねマットレスの引き取りで、6000~8000円になります。

ごみ処理場に持ち込む

自分で車に積んで、ごみ焼却場に運んで処分する方法です。都心部では、直接持ち込みができない場所もありますが、地方なら数百円程度で処分可能です。

折りたためるマットレスならいいですが、サイズが大きいマットレスになるとミニバンサイズ以上の車が必要になります。女性だけの場合は、中々厳しいかもしれません。

買取業者・買取サービスを利用する

処分ではなく、むしろ買い取ってもらえたらプラスになりますよね。
中古品のマットレス、買い取ってもらうことは可能なのでしょうか?
答えは、できなくはない。
しかし、条件があるという感じですね。

ニトリのベッドの買取はできないことが多い

ニトリは低価格がウリのメーカーですから、そもそもの値段が安いため、買い取ってもらうハードルが高いです。
ベッドが組み立て式のタイプだとなおさら厳しい状況なのは確か。
ですが、諦めるのはまだ早いかも!

ニトリのマットレスで買取できる条件

使用年数が短くて美品であると、ニトリのマットレスでも買取してもらえる傾向にあります。
例えば、使用年数が3年以内でシミや汚れがなく、マットレスのへたりもない状態であれば、買取の可能性も十分あります。
さらには、ニトリの中でも割と値段が高めの商品であるとなおさら買取成功の可能性は高まります。
実店舗よりも、ネットで買い取り業者を探す方が、様々な買取品に対応しているので、査定を依頼してみても良いかもしれません。

まとめ

ニトリのマットレスの引き取りサービスについてまとめました。
引き取りに3300円は安くはないですが、自分で処分する時の時間と労力を考えたら、自宅にいたまま処分ができるのでニトリのサービスの方がお得ではないかと思います。2階でも下ろしてくれますし。
ベッドやマットレス買い替えの時は、利用してみてもいいのではないでしょうか。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました